汎用セレクタ
完全一致のみ
タイトルで検索
コンテンツで検索
投稿タイプ・セレクタ
利用者マニュアル

オーディオ・オプション

目次

オーディオオプションインスペクタでは、選択したオーディオトラックの設定を変更できます。ストーリーボード/タイムライン」で複数のトラックを選択してから「オーディオオプションインスペクタ」で設定を調整すれば、複数のトラックを一度に変更できます。

💬

ストーリーボード/タイムラインのオーディオトラックをダブルクリックすると、「オーディオオプション」インスペクタが自動的に開きます。

ファイル

単一のオーディオトラックを選択すると、オーディオファイルのファイル名がここに表示されます。

  • ファイル名の横にある三角形をクリックすると、プレビュー用のオーディオ再生コントロールが表示されます。
  • 選択 Get Info アクションポップアップメニューから、オーディオファイルの情報を表示します。
  • 選択 Reveal in Finder アクションポップアップメニューからオーディオファイルを Finder ウィンドウに表示します。
  • 選択 Replace Media File… アクションポップアップメニューから、トラックの他のすべてのパラメータをそのままに、オーディオファイルを置き換えます。

*オーディオマーカーがあるオーディオトラックのファイルを置き換えると、オーディオマーカーをもう一度編集する必要があります。

💬

オーディオマーカーがあるオーディオトラックのファイルを置き換えると、オーディオマーカーをもう一度編集する必要があります。

ボリューム

ビデオの再生音量をコントロールします。音量スライダをドラッグするか、スライダ横のテキストフィールドに数値を入力します。

ダッキング

ダッキングを有効にすると、ビデオ再生中に他のオーディオトラックの音量が指定したパーセンテージだけ下がります。

💬

音楽トラックの曲の音量を下げて、映像の生音をよりクリアに聞こえるようにするのに便利です。

💬

ダッキングファクターに100%を指定すると、ムービー再生中、他のオーディオトラックは完全にミュートされます。

イン&アウト・ポイント

イン点とアウト点を設定することで、再生するオーディオの部分を定義します。これは、円を内側にドラッグするか、テキストフィールドにタイムコードを入力することで行います。オーディオファイル自体は変更されないので、すべての変更はいつでも元に戻せます。

💬

ジョグホイールを使って、インまたはアウトのポイントをより正確に微調整できます。

フェードイン&フェードアウト

通常、オーディオはオーディオトラックの開始時に自動的にフェードインし、終了時にフェードアウトします。これらの自動フェードの継続時間は、隣接するスライド間の視覚的な遷移に依存します。のリストを参照してください。 トランジション オプション セクションで、トランジションの選択が自動オーディオフェードにどのような影響を与えるかを確認してください。

自動」チェックボックスをオフにすれば、オーディオフェードもカスタマイズできます。この場合、オフセットと継続時間のスライダが有効になります。 オフセット は(スライドの先頭からの)フェードインまたはフェードアウトの開始を決定します。 期間 はフェード自体の長さを決める。

また、タイムライン上でクリック&ドラッグすることで、カスタムフェードインやカスタムフェードアウトを設定することもできます。

  • オーディオアイテムの左端をドラッグして、フェードインオフセットを調整します。
  • フェードインの三角形の左端にある小さな四角い黄色い点をドラッグして、フェードインの時間を調整します。
  • フェードアウトの三角形の右端にある小さな四角い黄色の点をドラッグして、フェードアウトの時間を調整します。
  • オーディオアイテムの右端をドラッグして、フェードアウトオフセットを調整します。

💬

オーディオアイテムが選択されていなければ、黄色のボリュームエンベロープ、フェードインとフェードアウトの三角形は表示されないことに注意してください。

💬

スライド持続時間、フェードオフセット、フェード持続時間の組み合わせによっては不可能なものもあります。オフセットまたはデュレーションをドラッグすると、有効な組み合わせのみが使用されるように、他の値が自動的に調整される場合があります。

オプション

オン オーディオループ オーディオファイルがこのトラックがまたがるスライドのシーケンスよりも短い場合に、オーディオを繰り返す必要がある場合(1回またはそれ以上)。

もし スライドにリンク をオンにすると、オーディオトラックの前や範囲内にスライドが挿入または削除されても、このオーディオトラックは常に同じスライドの下にとどまろうとします。このオプションをオフにすると、スライドが変更されてもオーディオトラックはその位置に留まります。

いつ ロックされたタイミング が有効な場合、再生中に別のスライドにジャンプすると、オーディオもジャンプします。これは、スライドに同期した音楽や録音したナレーションには重要ですが、風や雨の音などのアンビエンスエフェクトにはあまり関係ありません。このため、アンビエンス効果の場合はこのオプションをオフにすることができます。

ご意見・ご感想

FotoMagico™のこの機能についてのご感想をお聞かせください。