汎用セレクタ
完全一致のみ
タイトルで検索
コンテンツで検索
投稿タイプ・セレクタ
利用者マニュアル
カテゴリーで絞り込む
アイパッド
マック

マスクの使用

このページでは

マスクでレイヤーの一部を隠すことができます。マスクには長方形と楕円形の2種類があります。さらに、マスクはソフトエッジを持つことができ、特定の特殊効果を得ることができます。

マスクの追加

レイヤーにマスクを追加するにはいくつかの方法がある。まずレイヤーを選択する。

  • からショートカットを選択します。 Mask サブメニュー Slideshow menu。
  • ステージまたはストーリーボードでレイヤーを右クリックし、ショートカットを Mask コンテキストメニューのサブメニュー。
  • に行く。 画像オプションエフェクトリストとマスクを展開し、マスクのショートカットボタンをクリックします。

マスクパラメータの調整

すべてのショートカットは、ステージの左半分や右半分など、一般的に必要とされるマスクを作成します。場合によっては、異なる寸法のマスクが必要になることもあります。この場合は 高さ スライダを使用するか、ピクセルサイズを数値で入力します。また、フェザーパラメータを変更することで、マスクエッジの柔らかさを調整できます。フェザー 不透明度 マスクを部分的に透明にする。

ラウンドマスクにしたい場合は、タイプを 長方形 への オーバル.楕円形マスクは、ビネット効果を作成するためのソフトエッジで特に便利です。

ステージでマスクを調整する

マスクはステージ上で位置、サイズ、回転が可能です。これを行うには、ズームと回転のジョグホイールの横にあるスイッチを、レイヤーからマスクに変えます。レイヤー選択枠が白から青に変わり、マスク編集モードになったことを示します。

青い枠内をクリック&ドラッグして、マスクの位置を決めることができます。コントロールポイントをクリックしてマスクのサイズを変更します。ジョグホイールを使ってマスクをズームまたは回転させます。

💬

ステージ上のレイヤーをダブルクリックすると、レイヤーとマスクの編集モードが素早く切り替わります。

💬

マスクの位置決めやサイズ変更をしている間、一時的にマスクの不透明度が下がり、レイヤーの内容が見えるようになるので、マスクを正しく位置決めするのに役立ちます。

マスクのアニメーション

マスクはレイヤーの内容とは無関係にアニメーションさせることができます。あなたは

  • 静的マスクによるレイヤーコンテンツのアニメーション
  • アニメーションマスクを持つ静的レイヤー
  • アニメーションレイヤーとアニメーションマスク

マスクをアニメートするには、アニメーションの開始時と終了時で位置を変え、ズームし、回転させるだけでよい。

💬

マスクのサイズはアニメーションの間ずっと一定であることに注意してください。アニメーションできるのは、位置、ズーム、回転のみです。

イメージマスク

FotoMagico 6.4からは、長方形や楕円形のマスクに加えて、グレースケール画像もマスクとして使用できるようになりました。この方法で実現できる例を以下に示します:

マスクの種類を「画像」に切り替え、マスクとして使用するグレースケール画像ファイルを選択する。

💬

このマスク画像で白い部分は見え、黒い部分は隠れる。

💬

シングルチャンネルのPNGが望ましいですが、他のファイル形式も使用できます。アルファチャンネル付きの画像ファイルを選択すると、アルファチャンネルが代わりに使用されます。

ご意見・ご感想

FotoMagico™のこの機能についてのご感想をお聞かせください。