汎用セレクタ
完全一致のみ
タイトルで検索
コンテンツで検索
投稿タイプ・セレクタ
利用者マニュアル
カテゴリーで絞り込む
アイパッド
マック

マスクの使用

目次

マスクは、レイヤーの不要な部分を隠す(切り抜く)ために使用できます。画像、ビデオ、テキストなど、どのタイプのレイヤーにも使用できます。

マスクの作成

レイヤーマスクを作成するには、ステージ内のレイヤーをダブルタップして オプションポップアップをタップする。 マスク を表示します。 マスク・オプション.

上部のアイコンは 近道 ステージの左側など、よく使われる静的(非アニメーション)マスクを作成するためのものです。これらのアイコンのいずれかをタップすると、選択したレイヤーに対応するマスクが作成されます。

ステージでは次のことができる。 レイヤーを移動する をクリックして、新しく作成したマスク内に画像を配置します。

マスクの編集

マスクされたレイヤーが選択されると、ステージにトグルが表示される。デフォルトは 編集レイヤー.に切り替える。 マスクの編集 レイヤーの選択枠が青くなり、レイヤーの代わりにマスクを移動、ズーム、回転させることができる。

マスクを編集することもできます。 形状サイズ と ぼけ を開いて マスク・オプション と数値を入力する。

マスクの使用例

マスクは、レイヤー自体から独立して、配置、ズーム、回転、アニメーションが可能です。これにより、様々な面白いエフェクトの可能性が広がります:

  • 縦長の画像は、伝統的にスライドショー(横長のプレゼンテーション媒体)では使いにくかった。完全に表示されている垂直画像をズームすると、レイヤーのエッジが醜く動いてしまいます。これを避けるには、長方形の非アニメーションマスクを適用して、動くレイヤーエッジを切り取ります。
  • 複数の画像を同時に表示するスプリットスクリーン。FotoMagicoでは、あらかじめ用意されたいくつかの分割画面エフェクトを スニペット ブラウザ
  • 旅行地図のエフェクト:下の画像レイヤーには地図が表示され、上の画像レイヤーには移動経路を描いた線を含む透過PNG画像が表示されます。上のレイヤーにマスクを追加し、そのマスクをアニメーションさせて線を徐々に見せると、旅行ルートの線がアニメーションしているような効果が得られます。

ご意見・ご感想

mimoLiveのこの機能についてのあなたの経験をどのように評価しますか?