汎用セレクタ
完全一致のみ
タイトルで検索
コンテンツで検索
投稿タイプ・セレクタ
利用者マニュアル
カテゴリーで絞り込む
アイパッド
マック

エフェクトの使用

このページでは

様々な視覚効果をレイヤーに適用することができます。でエフェクトを適用するレイヤーを選択します。 画像オプション, ビデオオプション, 地図オプションあるいは テキストオプション.を拡大する。 効果 セクションで、使用可能なエフェクトのリストを見ることができます。エフェクトの全リストは 効果.

でエフェクトを有効にする場合 スライドオプションエフェクトはスライドのすべてのレイヤーに適用されます。現在、以下のエフェクトがスライドレベルで利用可能です:

💬

レイヤーの種類によって、利用できるエフェクトが異なりますのでご注意ください。例えば、背景エフェクトはテキストレイヤーにのみ利用でき、色調補正はイメージ、ビデオ、マップレイヤーに利用できます。フィルムとビデオエフェクトは、スライド全体に対してのみ利用可能です。

エフェクト名の横の三角形をクリックすると、パラメータが表示されます。エフェクト名の横のチェックボックスをチェックすると、そのエフェクトがレイヤーに適用されます。エフェクトパラメータのスライダを使用するか、テキストフィールドに数値を入力して、エフェクト自体をカスタマイズします。

💬

複数のチェックボックスをオンにすることで、1つのレイヤーに複数のエフェクトを適用できます。ただし、ぼかし、コミック、水彩、エッチング、木版画の各エフェクトは互いに排他的です。一度に有効にできるのは1つだけです。

効果の強さ

いくつかのエフェクトには、アニメーション可能な強度パラメータがあります。白黒エフェクトを適用し、100%の強さで開始し、0%の強さで終了すると、基本的にグレースケールからカラーイメージになります。

最もよく使われる効果は カラーコレクション.PhotoshopやLightroomなどの写真編集アプリケーションで写真を編集することなく、写真のわずかな色かぶりを取り除くことができます。色調補正を使えば、連続した複数の写真の色を揃えることもできます。

マスクもよく使われるエフェクトです。詳しくは マスクの使用

エフェクトはまた、さまざまな興味深い、しかしあまり必要とされない方法で組み合わせることができる。以下に2つの例を挙げる:

画像レイヤー上で カラーコレクション を適用する。 コミック エフェクトを適用します。画像レイヤーの上にテキストレイヤーを追加して 背景 吹き出しの形をしたエフェクト。

別のクールな例では、スライド上の複数のエフェクトとビデオレイヤーを組み合わせています: セピア, ヴィネットそして 映画.この3つのエフェクトの強さは、時間の経過とともにフェードアウトされ、粒状の古い白黒フィルムから現代的なフルカラーフィルムへとゆっくりと移行していく。過去」から「現在」へ。

ご意見・ご感想

FotoMagico™のこの機能についてのご感想をお聞かせください。

言語の選択