汎用セレクタ
完全一致のみ
タイトルで検索
コンテンツで検索
投稿タイプ・セレクタ
利用者マニュアル
カテゴリーで絞り込む
アイパッド
マック

ナレーション・アシスタント

このページでは

FotoMagicoでは、音声を直接録音することができます。 ナレーション トラック選択 Record Narration Assistant… から Slideshow メニューからナレーション録音パネルを開きます。まず、希望のワークフローと入力ソース(マイク)を選択します。選択したマイクの入力レベルを調整することもできます。

ワークフロー

既存のタイミングを維持 - ナレーションを録音している間、既存のタイミングを変更しません。これは、すでに音楽に合わせて慎重にタイミングが調整されているスライドショーに便利です。ナレーションの長さを既存のスライドの長さに合わせる必要があるかもしれないことに注意してください。ナレーションは 次のスライドに進む ボタンはこのワークフローでは無効になる。

新しいタイミングの定義 - 話すたびに各スライドの長さを調整します。をクリックするたびに 次のスライドに進む録音されたオーディオに新しいオーディオマーカーが追加され、スライドの継続タイプがマーカーに変更され、スライドショーが次のスライドに進みます。

ソース&入力レベル

利用可能なすべてのデバイスから、希望する音声入力ソース(マイク)を選択します。満足のいく録音ができるように入力レベルを調整します。

プレイバック

オーディオ出力にヘッドフォンを使用している場合を除き、録音中のハウリングを避けるため、他のオーディオソースをミュートします。

録画の開始/停止

をクリックする。 レコーディング開始 をクリックして、現在の再生ヘッド位置でスライドショーの再生を開始し、ナレーションを録音します。新しいオーディオトラックが自動的にナレーショントラックに表示されます。をクリックします。 次のスライドに進む 現在のスライドのナレーションが終了し、次のスライドに進みたい場 合に使用します。このボタンはワークフロー 新しいタイミングの定義.をクリックする。 録音停止 をクリックして、ナレーションが終わったら再生を停止します。

ご意見・ご感想

FotoMagico™のこの機能についてのご感想をお聞かせください。