FotoMagico 6.3.3

このバージョンでは何が新しくなったのですか?

バージョン6.3.3 - 2023年1月

  • 新しいメディアブラウザで、最初の画像をクリックし、最後の画像をシフトクリックすることで、画像の範囲を選択することができるようになりました。
  • ProResまたはカスタムでスライドショーを共有する場合、自動フリッカー低減を無効にできるようになりました。フリッカーリダクションは、状況によっては画像のシャープネスを低下させることがあります。
  • スライドショーを共有する際に、Barn Doorトランジションが正しく描画されない問題を修正しました。
  • カスタムマップ使用時のMap AssitantのUIの不具合を修正しました。
  • ドイツ語メニューの翻訳を一部修正しました。
  • macOS Catalinaで、マップヘッドアイコンを使用するとクラッシュする不具合を修正しました。
  • 内部安定性の改善。
システム要件
FotoMagicoを使用するには、OS X Catalina(10.15.2)以降で動作するApple Siliconまたは64bit Intel Macintoshが必要です。FotoMagicoのパフォーマンスは、8GB以上のRAM、512MB以上のビデオメモリを搭載したグラフィックカード、回転式ハードディスクの代わりにSSDを搭載している場合に最適です。
ダウンロード
https://cdn.boinx.com/software/fotomagico/FotoMagico-6.3.3-Boinx-(1015407).app.zip

ソフトウェアをダウンロードすることにより、Boinx Software International GmbHのEULAに同意することになります。

FotoMagicoについて

FotoMagicoは、Boinx Software International GmbHが開発したApple MacintoshApple iPad用のスライドショー編集ソフトウェアです。このソフトウェアは、いくつかのApple Design Awardsで表彰されました。Boinx Softwareは、最高級のスライドショーオーサリングソフトウェアの最新版であるFotoMagico 6をリリースしました。
このバンドルには、MacとiPadの両方のアプリケーションに加えて、テンプレートやロイヤリティフリーの音楽トラックを含む大量の特典が含まれています。

最新版

フォトマジコ 6.5.6

バージョン6.5.6 - 2024年2月 オーディオマーカーアシスタントは、音楽再生中、オーディオ波形の下にスクロールバーを恒久的に表示するようになりました。これにより

続きを読む "